セックスの仕方は人それぞれ

これは言うまでもないことです。言うまでもないことだからこそ、皆が分かったつもりでいて意外と分かっていないということがあるかもしれません。セックスのやり方が人それぞれだということはつまり、どんなやり方でセックスをすれば気持ちよくなれるのか、その感じ方も人によって違うということになります。これをわかっていないと、下手をすればパートナーとの関係に亀裂が入るということも十分に考えられるので、注意してください。

セックスの仕方は人それぞれと書きましたが、それに関連して、もちろんオナニーの仕方も人それぞれなのです。人によっては、セックスよりもオナニーのほうが満足できると考えている人もいます。でも、私の経験則から言えば、セックスよりもオナニーのほうが好きだと答える人は、まだこれまでに一度も、自分が心から満足できるセックスというものを経験していない人なんですよね。

自分が本当に満足できるセックスを経験したことがない人というのは、ちょっとかわいそうな気がします。本当に満足できるセックスを経験したことがないという人は、本当に大切な人とまだ出あうことができていないというふうにも考えることができるからです。そういう人を救うためにこそ出会い系サイトがあると考えることもできます。

出会い系サイトについては悪いうわさが色々とあるのは事実ですが、それでも便利なサイトであることは変わりがないので、利用者数も本当に多いです。また、若い利用者が多いイメージも強いですが、例えば人妻が不倫の恋に溺れるようなことまでできてしまうのが出会い系サイトの強みです。

セックスの仕方も人それぞれだというのは、実際に出会い系サイトを利用していろいろな人との出会いを経験する中で感じたことです。私が出会い系サイトを利用している目的は主にセフレの募集ですが、セフレを募集しているとなおさら、セックスの仕方は人それぞれなのだなということを考えさせられます。セックスの仕方は人それぞれだからこそ、たくさんのセフレとコミュニケーションを取る意味があるのだと思います。

私の言うコミュニケーションはもちろん、体のコミュニケーションも含めていますよ。どうしても性的な話題を持ち出すことに抵抗を覚えるという人はいるみたいですが、わたしは別にそこまで性的な話題をタブー視する必要があるとは思いません。
たいていの人は性欲を持っていますし、性欲を持っていることは人間として正しいことなので、それを必要以上に隠そうとするのはどうかと思うのです。

人間が生きていくうえで、セックスという手段によるコミュニケーションは大事です。そのことを教えてくれるのが、セフレの存在なのです。