好きな男性とも逆援助はできるものです

何が私をそうさせたのか、大好きな相手に対して「逆援助関係」を申し込んでしまったのです。
実際彼に関係を持ち込んで、家に帰ってからその事の重大さに気付きました。
でもそんな考えもほんの数十分で解消してしまいました。
昔から大好きだった彼に、あろうことか冗談のつもりで逆援助をしてみたくないかと聞いてしまい、結果がOKだったので私も彼をお金で買うことにきめたのです。
でも一人になって、そして冷静に考えてみればおかしな話ですよね。
何で好きな相手にそんなことが簡単に言えるのか…
それほどセックスにうえていたわけでもないですし、お金があるわけでもありません。
本当にただなんとなく、実際彼に抱かれることが出来ないのならお金で買ってしまおうと思っただけなんです。
そしてその言葉が勝手に口から出てきたのです。 
最初は彼の反応も困っていると言うことには気付いていましたが、時間がたてば彼も冷静になり普通にOKをもらったのです。
お金で彼の体を買うことでは、抵抗が全く無いと言うわけではありませんが、彼が私を思う気持ちにはかなり汚点をのこしてしまいました。
でも彼とエッチができて、抱いてもらったので満足は満足なのです。
それに、しばらくはこの関係を続けていきたいと言うことにも承諾してくれました。
彼氏もいない私ですが、逆援助をしてくれる相手はしっかりといると言うことなんです。
そして彼とのセックスがなによりも楽しくて気持ちがいいことを最近知ってしまいました。

人妻い会える人気のアプリが遂に解禁!→人妻に人気の出会いアプリ